MENU

  • LINE
  • facebook
  • youtube
キービジュアル

健康コラム

おうちごはんで、栄養バランスを整えよう!

2020.09.02 その他

栄養指導科・管理栄養士 沖野 優佳

自粛生活の長期化により、自宅で食事をする機会が増えている方も多いのではないでしょうか。

体調を整えたり免疫機能を維持したりするためには、栄養のバランスを整える事が大切です。

「栄養バランスの良い食事」とは、適切なエネルギーの中で、必要な栄養素が過不足のない食事を指しますが、いざ実践しようと思うと難しく感じてしまいますよね。そこで、簡単に始められるコツをご紹介します。

※腎臓病など持病のある方は、医師の指示にしたがって下さい。

このように1食の中で主食・主菜・副菜を揃えると、バランスが整います。主食の重複(:うどん+むすび)、主菜が複数のように、各グループの量が偏らないように意識しましょう。

忙しい時は頑張り過ぎずに、カット野菜・冷凍野菜や缶詰などを活用し、上手に手を抜きましょう。また、1食でバランスを整える事が難しい場合は、前後の食事を充実させ1日を通して補えるよう

調整すると良いですね。

もうひとつ大切な事は、1日3食規則正しく食べる事です。普段と異なる生活を送る中で、欠食や朝昼兼用の食事になっていませんか?朝・昼・夕と規則正しく食べる事で生活リズムが整い、ホルモンの働きや自律神経のバランスが保たれます。まずは起床・就寝時間を決め、朝食を摂る事から始めてみましょう。

この機会に是非ご自分やご家族の食事を見直し、栄養バランスの良い食事で心身の健康を保って、ウイルスから身を守りましょう。

一覧に戻る