MENU

キービジュアル

医療機器管理業務

  • LINE
  • facebook
  • youtube

医療機器管理業務について

ME機器中央管理室で人工呼吸器や輸液ポンプ、シリンジポンプなどの医療機器を中央管理しています。貸出棚と返却棚に分け、貸出・返却時はタッチパネル式の機器管理ソフトを使用することで無人でも貸出、返却を行えるようにしています。
また、点検は貸出点検、定期点検を実施し、安全に使用できるように努めています。中央管理している医療機器は次の通りです。

貸出・返却管理機器 台数 定数管理機器 台数
輸液ポンプ 123台 生体情報モニタ 195台
シリンジポンプ 78台 除細動器 11台
経腸栄養ポンプ 9台 AED 12台
深部静脈血栓予防装置 36台 電気メス 15台
人工呼吸器 16台 麻酔器 9台
低圧持続吸引器 12台 体外式ペースメーカー 5台
生体情報モニタ 4台 人工心肺装置 1台
    IABP 2台
    PCPS 2台

貸出点検

貸出・返却管理機器は点検→貸出→使用→返却→点検を繰り返し行っています。この時の点検は臨床工学技士によるチェックリストに沿った貸出点検を行っていますが、点検に合格しないと貸出できない仕組みにしており、医療事故防止に努めています。中央管理室の貸出機器が不足しないように、返却後は速やかに点検し、貸出できる状態にしています。
異常が見つかった場合は速やかに修理対応を取り、医療機器が不足しない体制を取っています。また、定数配置している部署でも、日常点検が必要な医療機器に関しては点検を行っており、安心して医療機器が使用できる体制を取っています。

定期点検

定期点検は、年度初めに立てる医療機器の定期点検計画に基づき実施しています。定期点検はテスターや治具を使用しながらチェックリストに沿って点検します。確実な点検を実施することで安全の確保に努めています。

トラブル対応

返却されている医療機器は貸出点検や定期点検中にへこみや破損など、故障を発見することがあります。そういったトラブルがあった場合は、迅速に対応し、安心して医療機器が使用できるようにしています。
また、病棟から不具合の情報があれば原因究明のために情報を収集し、内容や履歴・点検結果から総合的に判断して機器の不良か操作によるものなのか分析を行っています。
トラブル対応

Access交通アクセス

〒737-8505 広島県呉市西中央2丁目3番28号

  • 電車でお越しの方

    JR呉線・呉駅下車 徒歩約7分

  • バスでお越しの方

    広島電鉄バスをご利用ください。
    呉駅前より呉駅前のりば9番・10番より宝町中央循環線へ乗車、「呉共済病院前」下車

  • お車でお越しの方

    立体駐車場(病院建物より道路を隔てて正面、24時間・280台収容可・有料)
    陸橋にて直接病院に入ることができます。
    身障者用駐車場(敷地内・救急部横)
    ※使用については防災センターまでお申し出ください。

詳細を見る