MENU

キービジュアル

脳神経内科

  • LINE
  • facebook
  • youtube

脳神経内科について

脳神経内科の概要と特色

中枢神経(脳、脊髄)、末梢神経、筋肉に原因のある疾患を対象とする内科です。
たとえば、

脳血管障害 脳梗塞、脳出血など
中枢神経感染症 髄膜炎、脳炎
神経変性疾患 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など
認知症 脳血管性、アルツハイマー病など
神経機能性疾患 頭痛、めまい、しびれ、てんかんなど
末梢神経障害 糖尿病性末梢神経障害、ギラン・バレー症候群など
筋疾患 筋ジストロフィー、ミトコンドリア脳筋症、筋炎など
免疫性神経疾患 多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症など
疾患はこのように多岐にわたりますが、現れる症状としては、頭痛、めまい、しびれ、歩行障害、呂律困難、脱力、複視(物が二つにみえる)、意識消失などがあります。 非常勤医師が対応するため、これらの疾患の患者さんを外来診療を中心に行っています。脳血管障害、中枢神経感染症などの神経救急疾患は、他診療科と連携して対応しています。 また、認知症の早期診断(画像診断)、早期治療に重点を置いた外来を行っております。

脳神経内科の概要と特色

中枢神経(脳、脊髄)、末梢神経、筋肉に原因のある疾患を対象とする内科です。
たとえば、

脳血管障害 脳梗塞、脳出血など
中枢神経感染症 髄膜炎、脳炎
神経変性疾患 パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など
認知症 脳血管性、アルツハイマー病など
神経機能性疾患 頭痛、めまい、しびれ、てんかんなど
末梢神経障害 糖尿病性末梢神経障害、ギラン・バレー症候群など
筋疾患 筋ジストロフィー、ミトコンドリア脳筋症、筋炎など
免疫性神経疾患 多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症など
疾患はこのように多岐にわたりますが、現れる症状としては、頭痛、めまい、しびれ、歩行障害、呂律困難、脱力、複視(物が二つにみえる)、意識消失などがあります。 非常勤医師が対応するため、これらの疾患の患者さんを外来診療を中心に行っています。脳血管障害、中枢神経感染症などの神経救急疾患は、他診療科と連携して対応しています。 また、認知症の早期診断(画像診断)、早期治療に重点を置いた外来を行っております。

スタッフ紹介

外来診療担当医表

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 渡邉 祢津

Access交通アクセス

〒737-8505 広島県呉市西中央2丁目3番28号

  • 電車でお越しの方

    JR呉線・呉駅下車 徒歩約7分

  • バスでお越しの方

    広島電鉄バスをご利用ください。
    呉駅前より呉駅前のりば9番・10番より宝町中央循環線へ乗車、「呉共済病院前」下車

  • お車でお越しの方

    立体駐車場(病院建物より道路を隔てて正面、24時間・280台収容可・有料)
    陸橋にて直接病院に入ることができます。
    身障者用駐車場(敷地内・救急部横)
    ※使用については防災センターまでお申し出ください。

詳細を見る