MENU

キービジュアル

産婦人科

  • LINE
  • facebook
  • youtube

産婦人科について

ご挨拶

令和21130日より、外来診察室の場所を変更し、女性専用の待合室になりました。

常勤医1名で業務を担当しており、緊急手術には対応困難です。主な対象である婦人科疾患では、CTやMRIとの組み合わせが可能で、精査・鑑別診断や経過観察に役立てています。産科疾患に対しては、木曜日に胎児ドックの予約を受け付けています。

受診の時期は様々ですが、胎児の形態評価につきましては、妊娠10週頃と18週から20週頃の2回、胎児の心臓超音波につきましては、22週以後は胎児がよく動くため難しくなりますが、26週から28週頃が検査に適した週数と考えています。地域の病院として、今後とも貢献が出来ればよいと願っています。

産婦人科の概要と特色

平成20年4月1日以降、産婦人科を縮小する事となり、非常勤医師により外来診療のみ隔日で行っていましたが、平成24年5月、常勤医師の着任により、平日週5日の外来診療を再開いたしました。
それに伴い、入院や入院を必要とする手術療法も可能となっています。婦人科疾患が主な対象です。受診される患者さんで多いのは子宮や卵巣の疾患になります。
産科につきましては、自費にて胎児超音波を予約制でおこなっていますが、妊娠合併症や出産は現在受け入れが出来ない状態で、妊娠後期の妊婦検診や出産は現在も扱っていません。

ご挨拶

令和21130日より、外来診察室の場所を変更し、女性専用の待合室になりました。

常勤医1名で業務を担当しており、緊急手術には対応困難です。主な対象である婦人科疾患では、CTやMRIとの組み合わせが可能で、精査・鑑別診断や経過観察に役立てています。産科疾患に対しては、木曜日に胎児ドックの予約を受け付けています。

受診の時期は様々ですが、胎児の形態評価につきましては、妊娠10週頃と18週から20週頃の2回、胎児の心臓超音波につきましては、22週以後は胎児がよく動くため難しくなりますが、26週から28週頃が検査に適した週数と考えています。地域の病院として、今後とも貢献が出来ればよいと願っています。

産婦人科の概要と特色

平成20年4月1日以降、産婦人科を縮小する事となり、非常勤医師により外来診療のみ隔日で行っていましたが、平成24年5月、常勤医師の着任により、平日週5日の外来診療を再開いたしました。
それに伴い、入院や入院を必要とする手術療法も可能となっています。婦人科疾患が主な対象です。受診される患者さんで多いのは子宮や卵巣の疾患になります。
産科につきましては、自費にて胎児超音波を予約制でおこなっていますが、妊娠合併症や出産は現在受け入れが出来ない状態で、妊娠後期の妊婦検診や出産は現在も扱っていません。

スタッフ紹介

  • 産婦人科

    医師

    産婦人科部長

    湯浅 徹

    ゆあさ とおる

外来診療担当医表

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前診療 湯浅 湯浅 湯浅 湯浅 湯浅
      正岡  

Access交通アクセス

〒737-8505 広島県呉市西中央2丁目3番28号

  • 電車でお越しの方

    JR呉線・呉駅下車 徒歩約7分

  • バスでお越しの方

    広島電鉄バスをご利用ください。
    呉駅前より呉駅前のりば9番・10番より宝町中央循環線へ乗車、「呉共済病院前」下車

  • お車でお越しの方

    立体駐車場(病院建物より道路を隔てて正面、24時間・280台収容可・有料)
    陸橋にて直接病院に入ることができます。
    身障者用駐車場(敷地内・救急部横)
    ※使用については防災センターまでお申し出ください。

詳細を見る