呼吸器内科

呼吸器内科の概要

当院呼吸器内科では呼吸器疾患全般(肺炎、気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、肺癌、悪性胸膜中皮腫、間質性肺炎、慢性呼吸不全、急性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群など)の外来、入院診療を行っています。
特にCOPD(慢性気管支炎、肺気腫)、睡眠時無呼吸症候群の診断、治療、呼吸リハビリテーション、禁煙指導に力を注いでいます。
呼吸器症状(咳、痰、息切れ、呼吸困難、喘鳴、胸痛)、いびき、日中の眠気、睡眠時の無呼吸などの症状をお持ちの方は外来を受診してください。

対象となる主な疾患

慢性気管支炎、気管支喘息、肺気腫、肺癌などの呼吸器疾患

主な検査

胸部CT

数分で全身の撮影が可能で数mm大の腫瘍まで検出可能です。
また早期肺癌、肺気腫、間質性肺炎、悪性胸膜中皮腫の診断に有用です。

気管支鏡

肺癌、びまん性肺疾患の診断に有用です。
希望者には鎮静剤を点滴しながら患者様の負担を少なく検査することも可能です。

スパイロメトリー

気管支喘息、COPD(慢性気管支炎、肺気腫)の診断に不可欠な検査です。息を吸ったり、吐いたりして様々な項目を測定します。

簡易アプノモニター

夜間のいびき、日中の眠気、無呼吸などの症状をお持ちの方に対して、外来にて簡単に睡眠時無呼吸症候群の診断が可能です。
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、1泊2日の検査入院で終夜ポリソムノグラフィーによる精密検査が必要となります。

終夜ポリソムノグラフィー(PSG)

1泊2日の検査入院が必要です。
様々なモニターを装着し睡眠状態を評価します。
治療が必要な患者様には持続的陽圧換気療法(CPAP療法)を導入します。
検査の様子

外来診療時間

外来診療時間は、以下リンク先の各ページでご確認ください。

担当医

氏名 近藤 圭一
卒業大学 愛媛大学
卒業年次 平成3年
診療領域 一般内科/呼吸器科
資格その他
  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医、総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会認定呼吸器専門医、呼吸器指導医
  • 日本老年医学会認定老年病専門医
  • 日本温泉気候物理医学会認定温泉療法医、温泉療法専門医
  • がん治療認定医
  • ICD(インフェクションコントロールドクター:感染管理医師)
  • 肺がんCT検診認定医師
  • 認定産業医
  • 日本内科学会中国地方会評議員
  • 日本呼吸器学会中国四国地方会代議員
  • 日本肺癌学会中国四国地方会評議員
氏名 平本 博文
卒業大学 島根医科大学
卒業年次 平成16年
診療領域 一般内科/呼吸器科
資格その他
  • 日本内科学会認定内科医
  • 呼吸器専門医
  • 肺がんCT検診認定医師
  • 気管支鏡専門医
  • がん治療認定医
  • 認定産業医
  • ICD(インフェクションコントロールドクター:感染管理医師)
氏名 古玉 純子
卒業大学 広島大学
卒業年次 平成17年
診療領域 一般内科/呼吸器科
資格その他
  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会認定呼吸器専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医
  • がん治療認定医
氏名 玉本 聖佳
卒業大学 広島大学
卒業年次 平成25年
診療領域 一般内科/呼吸器科
資格その他
  • 日本内科学会認定内科医

ページトップ