MENU

キービジュアル

医師紹介

  • LINE
  • facebook
  • youtube

リハビリテーション科

理学療法士

渡邊 啓太

わたなべ けいた

免許取得年

平成24年

専門

整形外科

腎疾患

資格

がんのリハビリテーション研修終了

骨粗鬆症マネージャー

論文

  • ・「院内転倒し頭部合併症を呈したが、自宅復帰に至った転移性脳腫瘍患者における理学療法の経験」呉支部症例検討会2013

    ・「ゴール設定に難渋した転移性脳腫瘍患者」第10回呉がんチーム医療研究会2015

    ・「大腿四頭筋皮下断裂術後の理学療法士の経験」広島県理学療法士学会2015

    ・「骨粗鬆症が大腿骨近位部骨折術後急性期に与える影響―バランス機能に着目して―」第18回日本骨粗鬆症学会

    ・「大腿骨近位部骨折両側例患者の特徴-リハビリテーション科の立場から-」第19回 日本骨粗鬆症学会 2017

    ・「がん患者のADL・QOLの維持にむけての取り組み-骨粗鬆症マネージャーの立場から-」第7回 日本がんリハビリテーション研究会 2018

    ・「男性における骨密度を低下させる因子の検討-大腿骨近位部骨折患者を通して-」第20回 日本骨粗鬆症学会 2018

    ・「大腿骨近位部骨折術後患者の再骨折に影響する因子の検討」第21回日本骨粗鬆症学会 2019

    ・「入院患者における転倒骨折症例の実態調査」第68回共済医学会 2019



    【講演】

    ・「人間関係および接遇」新人教育プログラムナイトセミナー 2017

    ・「当院における骨粗鬆症教室での取り組み」骨粗鬆症を考える会 in さぬき市 2017

    ・「健康寿命を延ばそう-貯骨と貯筋のすすめ」呉市健康イキイキ講座 2018
一覧へもどる