お知らせ

面会禁止態勢について

2017年12月22日

面会禁止態勢について

・インフルエンザ・感染性胃腸炎が流行しています。病院内での感染拡大を防止するため、
平成29年12月22日(金曜日)より流行が落ち着くまでの期間、一般のお見舞いの方の入院患者様との面会を禁止いたします。

・入院患者さまとの面会は、医療・看護上許可のある方(付添家族、着替え等の持参の方)、緊急呼び出し(病状説明・危篤)のご家族のみとします。ただし、ご家族であっても、15歳以下の方や発熱・咳・のどの痛みなど風邪症状のある方の面会は禁止させていただきます。

・面会前後にはアルコールによる手指消毒を行ってください。

お手数をおかけいたしますが、患者さまへの感染防止のため、ご協力をお願いいたします。


  分院長

ページトップ